カードローンの限度額をアップしよう|ルンルンショッピング

上手な活用方法

マンション

不動産を担保にしてお金を借りる商品のことを、不動産担保ローンと言います。不動産担保ローンは、不動産という担保は必要ですが、保証人は必要ありません。事業性資金以外に利用できる商品もあれば、事業性資金として利用できる商品もあります。個人向けの不動産担保ローンの場合は、おまとめローンとして活用したり、教育資金として活用したりすることができます。資金用途は自由なので、借りたお金は好きなように利用できます。開業資金や事業資金として活用できる不動産担保ローンもあります。法人経営者や不動産投資を行なっている個人の方が利用できます。

不動産担保ローンの大きなメリットは、金利が低いことです。人気が高まっているキャッシングやカードローンなどの無担保ローンの場合、金利が15パーセント以上になるのが当たり前になっています。それに対して、不動産担保ローンは、5パーセント程度の金利設定なので、とても低金利ということがわかります。また、借入額が大きいというのも不動産担保ローンのメリットです。カードローンやビジネスローンの限度額は最大1,000万円までです。それに対して、不動産担保ローンは最大5億〜10億まで借りることもできるので、さまざまなことに使えるのです。低金利でお得にお金を借りられる不動産担保ローンですが、返済できなければもちろん不動産を失うことになるので注意が必要です。不動産を失わないためにも、計画的にお金を借りるようにしたほうが良いです。